シャローム東久留米
 

記事一覧

平成29年度施設内研究発表会

今年度も施設内研究発表会を開催しました。たくさんのお客様に来ていただき感謝でした。今年は、どの発表も時間をかけ、研究・調査・実践してきたものをまとめたもので、出席してくださったみなさまからお褒めの言葉をたくさんいただきました。

  

講評は、東京YMCA医療福祉専門学校の倉持先生にお願いしました。大変わかりやすく講評してくださり、参考になるコメントをたくさんいただきました。発表してくれた職員の方々、倉持先生本当にありがとうございました。感謝です!

25周年記念特別公開職員会

東京事業所の25周年を記念して、地域の事業所の方々にも参考になる講演会を開催しようと計画しました。講師は、林田俊弘さん。NPO法人ミニケアホームきみさんち理事長で、有限会社自在取締役社長。現在、都内で計6か所のグループホームを運営されている方です。東京都のグループホーム協議会の代表も務めておられ、全国グループホーム団体連合会副代表としても活躍されています。認知症指導者として後進の指導もされてこられ鷹部屋副施設長も指導を受けた者の一人と聞いています。昨年7月に「鼻めがねという暴力 どうすれば認知症の人への虐待を止められるか」という本も出されています。

何度か面識もあり、お話も聞いたことがありましたが、林田さんが現場で働いている中で虐待をしようとしてしまった時の体験談や、現在直面されている問題について取り組まれていることなど、具体的かつ分かりやすくお話をしてくださいました。

地域のケアマネさんや、介護事業者の方々も参加してくださり、とても有意義な職員会になったと思います。ありがとうございました。

25周年記念ボランティア感謝の集い開催

5月28日(日)に、ボランティア感謝の集いを開催しました。今年は、25周年ということでしたが、記念式典をせず、ボランティアの皆様をお招きして、感謝の集いを記念行事として開催することにしました。東海林理事長からの講演をメインに、お食事をお出ししてシャロームらしい感謝の集いでした。

これまで、なかなかできなかった感謝状の贈呈は、全員のボランティアにお渡ししました。15年以上、10年以上、それ未満と分けさせていただきましたが、すべてのボランティアの方々に日ごろの感謝をお伝えしたいという思いで準備しました。

お手伝いいただいたボランティア委員の方々、各課長さんありがとうございました。

こいのぼり

今日からこいのぼりを泳がせました。どうぞ駐車場の中までお入りになって、ゆっくり眺めてください。

クジラとカツオも小さいですが泳いでいます。探してみてください。

平成28年度施設内研究発表会

平成28年度 施設内研究発表会開催!

h28happyo1今年も施設内研究発表会を10月6日(木)に開催しました。忙しいなかで、130以上の方が来場してくださいました。前年度同様にテレビを含め3つのスクリーンを使用し、後方からでも見ることができるように会場設営を行いました。h28happyo2

東海林理事長に開会の挨拶をいただき、平成28年度の研究発表が始まりました。

今年も、5題の発表が行われました。


1.「シャローム南沢における生活行為支援の在り方」h28-1

南沢デイサービス 発表者:山岸 清峰


h28-22.「わかばの療育」

杉並区立重症心身障害児通所施設わかば
発表者:望月 太敦


3.「経口維持の取り組みについて」h28-3

生活相談課 発表者:平林 基


4.「充実したショートステイをめざして」h28-4

生活介護課2階 発表者:茂野 和恵


h28-55.「シャロームの看取りケアを実施してきて」

看護課 発表者:武田 忠雄


h28-hyosya今年も講評者は、日本社会事業大学社会福祉学部の冨永 健太郎先生にお願いしました。当施設での実習生の指導に来てくださっており、是非とお願いしました。「おもしろいと」と温かいコメントと「こうしたら」などアドバイスもたくさん頂き、発表者一同感激しておりました。

h28-hyosya2今年のアクティブ福祉in東京でも2題の研究を発表することができました。今年も施設内研究発表の5題の中から発表出来るものは全部出していきたいと思います。

これからも、ケアの質の向上を目指して皆で力を合わせ頑張っていきたいと思います。

h28happyo-last

24周年記念特別食

24周年の開設記念行事食です。みなさん美味しいと召し上がっておられました。注文した職員も食べることができ、私も美味しくいただきました!

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

ひな祭り御膳

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

ひな祭りのお祝い御膳です。とてもきれいで、美味しくいただきました。皆さんも喜ばれていました。

シャローム本天沼8周年

KIMG0385

KIMG0389

シャローム本天沼の8周年記念パーティーを開催しました。まず、ボランティアの方々や、近隣でお世話になっている方々をお招きしての、お食事です。お寿司やから揚げ、おでんなどでおもてなしをしました。なぜか「あんぱん」がてんこ盛りになってお好きな方は選んでとって行かれました。

そのあとは、日本フィルハーモニー交響楽団の方が、出張コンサートを開催してくださいました。杉並区が募集していたものに応募して、めでたく当選したことから開催されました。弦楽四重奏の音色に酔いしれました。本当にすてきなコンサートでした。

シャローム本天沼をこれからもよろしくお願いします。

シャローム祭 ご協力ありがとうございました。

絶好の天気のなか、シャローム祭を開催できました。

P1350809

今年のテーマは「紡ぐ」利用者とご家族、職員、ボランティアを紡ぐ、シャロームと地域の皆様を紡ぐ、いろいろな紡ぐを感じる機会になればと思いテーマにしました。

P1350811

 

 

104歳の利用者のお二人に、おみこしに乗って登場していただき、元気よく開会宣言をしていただきました。

P1350880

オープニングは、恒例のなんくるエイサーの皆さんによる、素晴らしいエイサーの舞です。この太鼓の音で、ご近所の皆さんが集まってきてくださいます。

P1350885

模擬店や、フリーマーケットも盛況でした。ボランティアの皆さんが大活躍、今年も小学生ボランティアが元気よく盛り上げてくれました。

P1350900

P1350903

建物の中では、利用者の作品がたくさん展示されました。力作が多く皆さんがじっくりとご覧になっておられました。

DSC_4900

4階では、イベントで午前中は合唱団の子供たちの歌に目を細め、午後からはジャズの演奏に酔いしれました。みんなで参加して一緒に楽しめました。どちらも大好評で、大入り満員でした。

P1350946

P1350987

外では、昼にも別のグループのエイサーです。緊張して、あちこちに力が入り、本当にくたびれました。

P1350969

そのほかにも、喫茶コーナーや、似顔絵コーナーも大盛況、休む暇もないくらいお客様が絶えない場所でした。野菜の即売コーナーも完売、子供コーナーもたくさんの子供たちでにぎわいました。ご来場の皆様、本当にありがとうございました。がんばってくれた実行委員をはじめスタッフ一同にも感謝です。

平成27年度 施設内研究発表会開催!

KIMG0091今年も恒例の施設内研究発表会を10/8に開催しました。今年は、5題の発表でしたが、どれも本当によく頑張った発表でした。資料参照いただけると良いと思いますが、それぞれの部署で、ご利用者のためにという思いが伝わってくるものでした。今年のアクティブ福祉in東京でも3題発表させていただけました。来年もこの5題の中で、発表できるものは全部出していきたいと思います。ケアの質の向上を目指してみんなが力を付けて行き、職員全体の質の向上につながっていくと信じております。

忙しい業務の続く中で、本当によく頑張ってくれました。終わった後の笑顔とやりきった達成感の満ち溢れる顔を見て、涙がこみ上げました。本当にありがとう!DSCN1604  DSCN1622

今年の講DSCN1617評者は、日本社会事業大学 社会福祉学部の富永健太郎先生にお願いしました。当施設での実習生の指導に来てくださっており、ぜひとお願いしました。「おもしろい」と温かいコメントをたくさんいただき、発表者一同感激しておりました。

 

 

東海林理事長も、ご自分の講演会直前の日程だったにも関わらず、きてくださりご挨拶いただきました。感謝です!ありがとうございました。

DSCN1628

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の投稿