未分類

5月1日はシャローム東久留米が開設した記念の日です。

その記念日に合わせて「開設26周年記念特別食」が出されました。

「26年前・・・私は何歳だったかな?」と過去に思いを馳せて食された方もいるかもしれません。

地域の皆様に支えられて26年目を迎えることができたことに感謝しております。これからもよろしくお願いいたします。

シャローム横浜に行ってきました。昨年12月からシャローム東久留米で働いている二人のインドネシアの人たちを連れて訪問しました。シャローム横浜もシャローム東久留米もキリスト教が母体となっている施設ですので、毎週土曜日には希望者が集まり礼拝を行っています。

今回の訪問では礼拝の中で讃美歌を歌ってくれました。とても上手な日本語で歌ってくれました♪ ♪ ♪

現在、インドネシアのお二人は介護福祉士の資格を取得するために勉強中です。

仕事をしながら、日本語と介護福祉士の勉強をするのは大変だと思いますが、きっとその努力が報われる日がくると思います。

みなさまも応援よろしくお願いいたします。

p.s.シャローム横浜のみなさまありがとうございました!

少しずつ春らしくなってきた3月3日、特養シャローム東久留米では「ひなまつりコンサート」が開かれました。
 
 
 

 
 

 
 
 

出演は、昨年も訪れてくださり、とても好評だった日本大学芸術学部の3名の学生さんに、今年もコンサートを開いていただきました。
きっかけは、メンバーの一人が、一昨年秋にシャローム東久留米で実習に訪れてくださいました。その合間にコンサートをしていただき、それが始まりでした。
 
 
 

 

クラリネット、フルート、ピアノで、利用者のみなさまにとってなつかしい曲や明るい楽しい曲を、各フロアーをまわって演奏してくださいました。最後は利用者と一緒に大合唱になりました。

 今年も今日を含めあと三日となりました。

 新年を迎えるために、シャローム東久留米の玄関に門松が飾られました。昨夜業者が納入したのではありません。この門松は毎年職員の手作りなんです。心のこもった門松が、今年最後のシャローム南沢デイサービスに出席される方々をお迎えしています。

 今年のクリスマスの最後は、利用者のみなさまにすてきなプレゼントが用意されていました。4名の謎?のみなさんが特養の各フロアーを訪れて、そうして「くじ引き」でプレゼントを選びました。箱の上から、ひもを引くとプレゼントを引き上げることができます。利用者のみなさんも大喜びでした。

 12月18日(日)午前、今年は関東地区でコンサートツアーをしてくださっている広島三育学院高等学校聖歌隊のみなさまが、シャローム東久留米でコンサートを開いてくださいました。
 会場は二階で、クリスマスの讃美歌やなつかしい童謡なども歌ってくださいました。
 
 
 

 
 

 コンサートの後は、集まった利用者と握手をして、笑顔で声をかけてくださいました。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 その後、重介護フロアーへ移動して、ミニコンサートをしてくださいました。
 利用者も職員も、感動の涙を流しながら聞かせていただきました。みなさんの讃美歌と笑顔をありがとうございました。

 

 実習などでシャローム東久留米を訪れてくださる、三育学院大学看護学科のみなさんが、12月13日(火)午後、デイサービスセンター シャローム南沢、特養シャローム東久留米の各階を訪問して、クリスマスの讃美歌を歌い、またプレゼントを届けてくださいました。

 
 

 

 
 学生さんたちの元気な歌声に、利用者もともにクリスマスをお迎えする想いになりました。お忙しい中を、シャロームを訪問くださりありがとうございました。

 12月7日(水)午前、今年のクリスマスの第一陣として練馬区にある東京三育小学校1,2年生52名がシャローム東久留米を訪れて、元気な歌声を聞かせてくださいました。今から約2000年前のクリスマスの物語を、歌・朗読・劇で演じてくださいました。

 11月12,13日は東久留米市の市民祭りです。幸い12日はとてもあたたかだったので、特養の利用者数名とでかけてきました。
 市役所前の広場では、学生による演奏がなされていて、しばらく聞きました。

 
 

 

 

 

 そして駅前通を進むとサンバの演奏があり、握手をしていただいた利用者は涙を流して喜んでいました。
 歩きながら利用者のご家族や、職員などにも出たい、さすが市民のまつりでしたね。楽しい外出となりました。

 2011年のシャローム祭は、11月6日午前10時から始まりました。天気予報では雨となっていましたが、朝には雨が上がり通常通り外の会場での開催となりました。
 始まりは昨年と同じく「シャローム太鼓の会」のみなさまの演奏でした。仕事の合間に練習をして今日の本番を迎えました。
 

 

 

 まず最初にみなさまが向かったのはバザー会場でした。
 市民のみなさまや、ご家族のみなさまから献品していただきた、食器や雑貨、衣類などを購入していただきました。
 また地域の秋の野菜や柿、さつまいもなども販売しました。
 

 

 

 

 そして焼きそば、カレー、おでん、あんドーナッツなどの食バザーも楽しみの一つです。今年もみなさまが昼食としてたくさん求めてくださいました。
 

 

 

 

 

 4階の、イベント広場では、琉球舞踊、児童合唱団そよかぜ、東京芸大学生弦楽四重奏の演奏が行われました。」
 

 

 

 

 

 

 今回のシャローム祭のテーマは「絆」一つになろうでした。被災地の一つである宮城県亘理郡山元町への支援も考えました。
 収益金の一部を義援金とするだけでなく、買って支援を掲げて、山元町の工房地球村からケーキやクッキーを、また清りんご園から「しなのスイート」という品種のリンゴを送っていただき販売しました。多くのみなさまに購入していただき好評のうちに完売しました。

 シャローム祭へのご来場、ご協力をありがとうございました。

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去の投稿