全て

先週、グループホーム白山ではお出かけプログラムを行いました。

ご利用者様と職員で市内の名所(?)を巡るという企画です。

写真は「わくわく健康プラザ」の郷土資料館です。東久留米の歴史や文化を感じることができました。

昼食は和食レストランの「とんでん」でいただきました。

お腹が満ちたあとは、竹林公園を経由して幸町ディサービスのオレンジカフェです。

お茶とお菓子をいただきながら、お話に花を咲かせていました。

楽しい時間はあっという間に過ぎますね。

みなさん無事に笑顔でグループホームに戻ってきました(^^)

番犬のコロはしっかりとお留守番をしてくれました!

平成30年度最初の職員会です。

新しい事業計画が発表され、各事業所が自分たちの働きを確認しました。

職員会の中で、新しい役職者と新入職員、資格取得された方々の紹介も行なわれました。

お寿司とオードブルをいただきながら、楽しく和やかな時間を過ごすことができました。

力を合わせて、より良い介護を目指してがんばっていきたいと思います。

今年度も、よろしくお願いいたします。

春らしい気候になってきましたね。春といえばお花見です。

今日のシャローム行事食は「お花見弁当」でした。

職員もご利用者様も「おいしい!」と言って、お品書きを見ながら食べていました。

みなさんの笑顔を見て春の訪れを感じる今日この頃です。

今年はソメイヨシノの開花が例年よりも早く、見頃は過ぎてしまいましたが、今は枝垂桜がきれいに咲いています。
新しい年度が始まり、今年も新入職員オリエンテーションを行う季節になりました。
今年は新たに11名の方々がシャロームに加わってくださいました。

〇オリエンテーション1日目
法人の理念や就業規則、特別養護老人ホームでの働きなどを学びました。

〇オリエンテーション2日目
午前中は各事業所の説明を受け、午後は各事業所の訪問を行いました。

新人と言っても、既にプロとしてキャリアを積んでこられた方々が多くいらっしゃいます。
それぞれの持ち味を生かして、シャロームでのさらなる活躍を期待しております。

p.s.妙正寺川近くの小さな公園で集合写真を撮りました🌸

広島三育学院高校の聖歌隊です。今日はクリスマスコンサートでした。素敵な歌声に、入居者のみなさんも職員も感激!素晴らしい歌声でした。

隊員の皆さんは、いくつかのグループに分かれて、横須賀や千葉など回られているようです。今日は、八王子の教会からこちらに来てくださり、この後小金井の教会に向かわれました。

明日は、合同で天沼でのコンサートだそうです。皆さんぜひ聞きに行かれてください。

今年度も施設内研究発表会を開催しました。たくさんのお客様に来ていただき感謝でした。今年は、どの発表も時間をかけ、研究・調査・実践してきたものをまとめたもので、出席してくださったみなさまからお褒めの言葉をたくさんいただきました。

  

講評は、東京YMCA医療福祉専門学校の倉持先生にお願いしました。大変わかりやすく講評してくださり、参考になるコメントをたくさんいただきました。発表してくれた職員の方々、倉持先生本当にありがとうございました。感謝です!

東京事業所の25周年を記念して、地域の事業所の方々にも参考になる講演会を開催しようと計画しました。講師は、林田俊弘さん。NPO法人ミニケアホームきみさんち理事長で、有限会社自在取締役社長。現在、都内で計6か所のグループホームを運営されている方です。東京都のグループホーム協議会の代表も務めておられ、全国グループホーム団体連合会副代表としても活躍されています。認知症指導者として後進の指導もされてこられ鷹部屋副施設長も指導を受けた者の一人と聞いています。昨年7月に「鼻めがねという暴力 どうすれば認知症の人への虐待を止められるか」という本も出されています。

何度か面識もあり、お話も聞いたことがありましたが、林田さんが現場で働いている中で虐待をしようとしてしまった時の体験談や、現在直面されている問題について取り組まれていることなど、具体的かつ分かりやすくお話をしてくださいました。

地域のケアマネさんや、介護事業者の方々も参加してくださり、とても有意義な職員会になったと思います。ありがとうございました。

5月28日(日)に、ボランティア感謝の集いを開催しました。今年は、25周年ということでしたが、記念式典をせず、ボランティアの皆様をお招きして、感謝の集いを記念行事として開催することにしました。東海林理事長からの講演をメインに、お食事をお出ししてシャロームらしい感謝の集いでした。

これまで、なかなかできなかった感謝状の贈呈は、全員のボランティアにお渡ししました。15年以上、10年以上、それ未満と分けさせていただきましたが、すべてのボランティアの方々に日ごろの感謝をお伝えしたいという思いで準備しました。

お手伝いいただいたボランティア委員の方々、各課長さんありがとうございました。

今日からこいのぼりを泳がせました。どうぞ駐車場の中までお入りになって、ゆっくり眺めてください。

クジラとカツオも小さいですが泳いでいます。探してみてください。

平成28年度 施設内研究発表会開催!

h28happyo1今年も施設内研究発表会を10月6日(木)に開催しました。忙しいなかで、130以上の方が来場してくださいました。前年度同様にテレビを含め3つのスクリーンを使用し、後方からでも見ることができるように会場設営を行いました。h28happyo2

東海林理事長に開会の挨拶をいただき、平成28年度の研究発表が始まりました。

今年も、5題の発表が行われました。


1.「シャローム南沢における生活行為支援の在り方」h28-1

南沢デイサービス 発表者:山岸 清峰


h28-22.「わかばの療育」

杉並区立重症心身障害児通所施設わかば
発表者:望月 太敦


3.「経口維持の取り組みについて」h28-3

生活相談課 発表者:平林 基


4.「充実したショートステイをめざして」h28-4

生活介護課2階 発表者:茂野 和恵


h28-55.「シャロームの看取りケアを実施してきて」

看護課 発表者:武田 忠雄


h28-hyosya今年も講評者は、日本社会事業大学社会福祉学部の冨永 健太郎先生にお願いしました。当施設での実習生の指導に来てくださっており、是非とお願いしました。「おもしろいと」と温かいコメントと「こうしたら」などアドバイスもたくさん頂き、発表者一同感激しておりました。

h28-hyosya2今年のアクティブ福祉in東京でも2題の研究を発表することができました。今年も施設内研究発表の5題の中から発表出来るものは全部出していきたいと思います。

これからも、ケアの質の向上を目指して皆で力を合わせ頑張っていきたいと思います。

h28happyo-last

カレンダー

2018年4月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

過去の投稿