2013年行事報告

 今年も東久留米総合高校の筝曲部のみなさまが、1月6日(月)にシャローム東久留米と南沢を訪問して琴の演奏をしてくださいました。
 総合高校の筝曲部のみなさまは、高校に入学してから夏合宿を終えて、シャロームのコンサートでデビューします。そして三年生の冬の都大会を終えてから引退されるそうですが、今年はシャロームの新春コンサートで引退してくださった2名いらっしゃいました。
 昨年の都大会で、筝曲部のみなさまは準優勝されました。その課題曲も演奏してくださいました。
 そして明日は幸町デイサービスで演奏をしてくださいます。

 地域のみなさまをお招きして、今夏シャローム本天沼ではじめての夏まつりを開きました。そして今回も地域のみなさまにもお声かけをして、12月27日のお昼に「もちつき」を行いました。冷たい雨も時々降る日でしたが、地域のみなさま30名くらいが集まってくださり、利用者と一緒に餅つきをたのしみました。

 いつも看護師実習をシャローム東久留米でしている三育学院大学看護学部3年生のみなさまが、12月13日(金)の午後、クリスマスの歌を歌いながらシャローム東久留米、南沢を訪問してくださいました。明るく元気な歌声で、クリスマスが近づいていることを利用者のみなさまに伝えてくださいました。ほんとうにありがとございました。

 三年目を迎えた、シャローム東久留米からすぐ近くの市立南町小学校との交流授業の一回目として、11月20日午前に児童による施設訪問が行われました。

 このあと、こどもたちが学校へ戻り、総合学習の時間で施設のことについて研究をして質問をしてきます。その後、こちらから出向いて研究授業をしたりして、最終目標は来春こどもたちが企画する交流会です。

 今回はどのように推移するのでしょうか。

 今年も自由学園の最高学部(大学)の「被服学」演習で、学生のみなさまがシャロームを訪問してくださいました。利用者のみなさまにズボンを作ってくださるために採寸に来てくださいました。クリスマスの前に、あたたかなプレゼントが届くことでしょう。

 10月に入っても真夏日だった12日(土)、毎年交流会などで交わりを深めている南町小学校の運動会へ利用者のみなさまと出かけました。
 特に今回は、ボランティアグループ「シニアアシスト」のみなさまが手伝ってくださったので、車いすの利用者をお連れすることができました。こどもたちの歓声に、みなさん笑顔で観戦されていました。

 地域の中で、高齢者がともに暮らして行くグループホーム(以下GHと略す)では、みなさまをお招きしてこの週末に夏まつりを行いました。

 写真上は、8月30日(金)の夕に開かれた東久留米市滝山にあるGH白山の夏まつりです。模擬店などを楽しんだ後に、利用者とみなさまで花火をしました。

 写真下は、8月31日(土)の夕に開かれた杉並区にあるGHシャローム本天沼の夏まつりです。夏まつりの幟は、利用者と職員の手作りです。こちらも模擬店にたくさんの方々が集ってくださいました。

 8月14日(水)の夕食後、ご希望される利用者を西武園の花火大会にご案内しました。頭上の広がる大輪の花火に参加した利用者は大喜びでした。

 7月28日(日)の夜、シャローム東久留米の納涼祭を行いました。ここ数年、突然の雨の影響を受けることが多かったたため、今年は4階フロアーでの開催となりました。

 まず祭りを盛り上げるために、夕方山車が各フロアーをまわりました。

 そして午後6時から、お祭りが始まりました。会場にはかき氷や飲み物、ヨーヨー釣りなどの模擬店をボランティアのみなさまが助けてくださって設けました。お祭りの雰囲気が出ましたね。

 メインのプログラムは、地域のみなさまのフラダンスでした。こどもたちも踊ってくださり、とてもてすてきでしたね。

 ご家族もたくさん来てくださり、ご一緒に笑顔で過ごすことができました。

 毎年3回、シャローム東久留米を訪問してくださり、東久留米総合高校筝曲部のみなさんが7月21日(日)の午後に、特養2階でコンサートを開いてくださいました。

 今夏は三年生が多く、受験勉強などもあるのですが、そのなかでも「シャロームを訪れたい」と希望して参加してくださったとうかがいました。ほんとうにうれしいですね。

 演奏の後は、利用者と握手をして、笑顔を届けてくださいました。
 
 ありがとうございました。また訪問してくださいね。

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の投稿