2010年行事報告

 7月25日(木)午後、シャローム南沢デイサービスと、シャローム東久留米を、大正琴中之島流で活動しているエーデルワイスのみなさんがコンサートを開いてくださいました。
 この活動を聞いて、中之島流の中琴裕家元が「それだったらわたしも行きましょう」と一緒に演奏してくださいました。真ん中にいらっしゃるのが三代目の家元です。
 みなさんが良く知っている曲を8曲演奏してくださり、利用者の歌声も響いたコンサートでした。ありがとうございました。

 

 実習などでシャローム東久留米を訪れてくださる、三育学院大学看護学科のみなさんが、12月13日(火)午後、デイサービスセンター シャローム南沢、特養シャローム東久留米の各階を訪問して、クリスマスの讃美歌を歌い、またプレゼントを届けてくださいました。

 
 

 

 
 学生さんたちの元気な歌声に、利用者もともにクリスマスをお迎えする想いになりました。お忙しい中を、シャロームを訪問くださりありがとうございました。

 地上波テレビのデジタル化を翌々日にひかえた7月22日、シャローム東久留米と南沢の地デジ化が完了しました。

 特養の各階フロアーには40インチのテレビが配置されました。古いテレビと比べると大きさのちがいがわかりますね。

 早速、新しいテレビを利用者のみなさまも楽しんでくださっています。

 またショートステイ(短期入所)のみなさまのためには、全室のテレビを新しいものに取り替えました。

 画面も明るく、大きくなりました。ご利用の際には、お部屋でもテレビを楽しむことができます。

 南沢デイサービスでは、壁に52インチの大型テレビを設置しました。

 これでロンドンオリンピックの応援をみなさんでできますね。

 シャローム東久留米特養では、ショートステイ(短期利用)のサービスも行っています。

 今日は、ショートステイの利用者のみなさまと、近くのひばりヶ丘団地へ花見に出かけました。

 団地の中の歩道は広く、ゆったりとさくらをながめることができました。

 満開を過ぎたくらいでしょうか。散り始めたさくらもきれいですね。

 散策の最後は、芝生広場でお茶を飲んでからシャロームに戻りました。

 「花よりダンゴ」という声もありましたが。楽しい花見となりました。

 今日は東京都知事選挙の不在者投票をシャローム東久留米で行いました。

 まずは、ご利用者のみなさまに投票をする意思の確認をします。

 希望者の名簿を市選挙管理委員会に提出すると、その方の分の不在者投票のセットが届きます。

 そうして2階のひだまりに、投票希望者をご案内します。

 投票の方法を説明し、選挙公報を見ながら、どの候補者に投票するか決めていただきます。その際に、わたしたちは、一切投票を誘導する行為は禁止されています。

 今回は社会福祉法人三育ライフの第三者委員に立ち会いをお願いしました。このようにして介護施設においても、公正な方法で選挙が行われています。

 2010年が終わろうとしています。シャローム東久留米でも新年の準備が着々と進んでいます。

 玄関には門松が飾られました。この門松は職員の手作りなんですよ。他のフロア―にもお正月の飾りがなされ、新年を迎える準備が整いました。

 昼食は年越しそばでした。利用者のみなさまも、おいしいそばを食べて元気に年を越せそうですね。

 午後からは3階のみなさまが、明朝のおせち料理の栗きんとんを作ってくださっています。さすがベテランの包丁捌きですね。

 今年も一年、シャローム東久留米をお支えくださりありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

 今年最後のお楽しみ行事として、12月27日午後1時30分より、幸町デイサービスセンターで、幸町デイ、グループホーム白山、グループホームシャローム本天沼、三施設合同の演芸大会が開かれました。

 

 各施設で、職員、利用者、利用者+職員の出し物を用意しました。どれも熱演で、とてもたのしい時間を過すことができました。

◆写真は幸町デイ職員のみなさまによる「かさじぞう」です。

 クリスマスが終わった、いよいよお正月ですね。

 お正月の準備と言えばお餅つきです。シャローム東久留米では三年前から年末に、利用者のみなさまもおいしくいただけるような、やわらかめのお餅をついて、みなさんでいただいています。

   グループホーム白山のみなさまも、遊びに来てくださり一緒に餅つきをしてくださいました。

 一度に全員が集まって餅つきができないので、4階を使って各フロアー順番に餅つきをしました。利用者のみなさまも大きな声で声援しました。

 それだけでなく、利用者のみなさまもお餅をついてくださいました。

 ついたお餅は早速、おろし、納豆、きなこ、あんこ、さとうしょうゆなどにからめて、利用者のみなさまに食べていただきました。

 フロアーに戻った利用者の方が「年のはじめの・・・」の唄をピアノで弾いていらっしゃいました。

 今年も残りわずかですが、みなさまと一緒にお正月の準備をした一日でした。

 

 先週の金曜日に、音楽大学から実習に来ている教員志望に、ミニコンサートをしていただいたことを、行事の報告に載せました。

 この時のお一人の学生さんが、「来週も同じクラリネットを吹く友だちが実習に来るんですが、彼女は一人だけなので、自分が来て手伝いますから」と、とてもうれしい申し出をしてくださり、二週続けて実習生のみなさまによるコンサートをシャローム東久留米と、シャローム南沢でしていただきました。

 短い時間でしたが、みなさまが良く知っている曲を4~5曲吹いてくださいました。ほんとうにありがとうございました。そして学業の合間、ぜひまた来てください。

その1へ:http://news.shalom-tokyo.net/?m=20101210

 師走に入りましたが、今日は風もなく穏やかな朝を迎えています。特養シャローム東久留米1階(重介護フロアー)では、できるだけ一日一回の外気浴を目標にしています。天気が良いと、入浴などの予定が無い方は、できるだけお日さまにあたれるようにしています。

カレンダー

2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

過去の投稿