2011年 1月

 1月22日(土)、シャローム東久留米の校区となっている東久留米市立第五小学校の学校開校日「五小まつり」となっていて、ご招待を受けました。

 玄関では校長先生と副校長先生が迎えてくださいました。学校から地域に窓を開いてくださり歓迎してくださるのは、ほんとうにうれしいですね。

 このまつりは、こどもたちが自分たちの教室や体育館を使って、様々なゲームなどを用意して学校のまわりながら楽しむプログラムでした。

 シャロームから参加されたみなさまも、たくさんのこどもさんたちに大歓迎していただき、いくつかのゲームを楽しみました。

 また学校の中を散策したり、楽しい時間を過ごすことができました。これからもシャロームだけではなく、できるだけ施設の外へ出て行くプログラムを多く企画できればと考えています。

 シャローム東久留米には、たくさんのボランティアさんが、いろいろなかたちで助けてくださっています。

 先日、お元気な利用者から「麻雀をやりたい」と希望があり、施設のボランティアコーディネーターにお願いして、麻雀ボランティアのみなさまが月に一度、訪れてくださることになりました。

 18日が第一回目となりました。ショートステイ(短期利用)の方も加わって2時間以上みなさんで麻雀を楽しまれました。

 寒い一日でしたが、シャローム東久留米の利用者のみなさま、少しおそくなりましたが初詣でかけました。

 午前中は、地域でも歴史ある西東京市の田無神社にお参りました。ここは毎年、利用者のみなさまが参拝に出向いています。

 午後からは清瀬市にある、水天宮と日枝神社を参拝しました。二つの神社が並んでおり、左側の屋根だけ見えるのが水天宮、そうして赤い柱建物が日枝神社です。

 今年、施設として初めて訪れましたが、思ったよりも距離が近く、駐車場も広く車椅子での参拝がしやすい神社でしたね。

 それぞれの神社で参拝を終えた後は、おみくじを引いて、それからシャロームに戻ってきました。

 ある方は、拝殿の前で、長い間手を合わせていました。何をおいのりされたのでしょうね。みなさまがさまざまな祈りをささげた初詣でした。

 1月9日は、シャローム東久留米利用者のみなさまの新年会でした。

 各フロアーを獅子舞がまわり、おみくじを引いて、そうして鏡割りをして、最後に甘酒を飲んで新年を祝いました。

この獅子舞は職員が手作りしました。ご利用者の幸せをお祈りしつつ、みなさまの頭を噛んで行きました。

 シャローム南沢デイサービスでは1月4日(火)から1月7日(金)まで新年会をおこないました。4日、6日は双六大会を開催しました。懐かしいゲームに利用者の皆さまが夢中になり、大変盛り上がりました。

 5日は梅后流 小平かっぽれの会による『江戸芸かっぽれ』、7日は小山小学校の生徒たちによる、『大江戸ダンス』を見ることが出来ました。

 利用者の方からも『新年早々良いものが見ることができ良かったと』好評でした。

 あけましておめでとうございます。

 関東地方は、穏やかな新年を迎えました。

 シャローム東久留米屋上からの初日の出です。

今年は、新年を迎えて、朝は希望されているみなさまと4階に集まりました。そうしてまず聖書のみことばに耳を傾け朝のお祈りをしてから、施設長や職員があいさつをしました。

次は、甘酒で乾杯しました。

そうして4階から見える富士山を眺めました。

 フロアーにもどると、厨房のみなさまの力作、おせち料理の御膳が待っています。このほかにお雑煮がつきます。

 このようにシャローム東久留米でも新年を平穏のうちに迎えることができました。

 今年も一年よろしくお願いいたします。シャロームの様子、このHPで随時お伝えします。ぜひお立ち寄りください。

カレンダー

2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の投稿