2018年 7月 12日

 

7月の書道です。季節感のあるお題が出されました。
「七夕の星」「たき」「急流下り」「盆おどり」「おぼん」「西瓜」
ご利用者の皆様はさらさらと涼しげに筆を走らせていました。

 

 

 

今回は「西瓜(すいか)」を選びました。

西瓜の原産地は熱帯アフリカのサバンナや砂漠地帯です。

中国では西の方から渡来したウリを「西瓜」と名付けたそうです。

貝原益軒の養生訓には「瓜は風涼の日、および秋月清涼の日、食うべからず。極暑のとき、食うべし」とあります。漢方の考えでは瓜類は体を冷やす作用があるようです。

夏の暑い日に食べて涼しく過ごしたいですね。

7月7日は七夕でした。

物語では1年に一度、織姫と彦星が天の川で再会する素敵なお話です。

シャロームでは七夕にちなんで、天の川をイメージしたフルーツポンチを作りました。

ご利用者のみなさまが上手に作ってくれました。とてもおいしかったです。

 

 

今年は綺麗な星空が見れるのかなと思っていましたが、梅雨前線などの影響で西日本では記録的な豪雨となってしまいました。

日を追うごとに被害の大きさが明らかになってきています。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災地におかれましては、一日も早く普段の生活に戻れますよう、皆様の無事をお祈り申し上げます。

 

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去の投稿